フリーワード検索

話題

2015/12/23 21:51

1両でトコトコ走る伊豆急レトロ電車「100系」 13年ぶりに伊東駅に登場

Posted by 福岡誠

静岡県伊東市の伊東駅で2015年12月19日、JR伊東線開業77周年を記念した地域イベントが行われました。

イベントの目玉の一つとして、伊豆東海岸沿いを走る伊豆急行のレトロ電車「100系」が入線し、展示されました。


13年ぶりに伊東駅に姿を現した、伊豆急レトロ電車「100系」

13年ぶりに伊東駅に姿を現した、伊豆急レトロ電車「100系」


伊豆急行のレトロ電車「100系」とは?


1961年の伊豆急行線開業と共にデビューした車両です。鮮やかなハワイアンブルーの配色や大きな窓が当時話題に。また普通車のみならず「グリーン車」や「軽食堂車」など様々な車両バリエーションが存在した事も大きな特徴です。



2002年に”現役引退”。その後2011年に1両が復元され、団体・ツアー用列車として活躍中です。復元車両ということで、同社が単独管理している伊豆急下田~南伊東間で運用されています。


13年ぶりに「100系」が伊東駅にやってきた


伊東駅は熱海~伊東間を結ぶJR伊東線と伊豆急行線の接続駅でもあります。



先述の通り「100系」は復元後は1駅となりの南伊東駅までの運用のため、現役引退の2002年以来13年ぶりに伊東駅に姿を現しました。



今回は企画展示のため特別に回送として入線しましたが、営業運転で姿を現すかどうかは現状では未定です。



「100系」の横サボ(側面の行先板)には伊東駅入線を記念したものが掲出されました。



また、JR東日本の団体専用お座敷電車「宴」も展示されました。記念ヘッドマークを装着準備中。



イベントは地域の方々などで賑わっていました。



本物の電車の横をミニ電車が走っていました。



電車の形をした記念撮影ボードも。



お座敷電車「宴」の車内では、写真展や運転室記念撮影、車掌体験などが行われていました。



グッズや弁当販売なども行われました。こちらは伊豆急行のグッズ販売ブースです。



イベント等でしか手に入らないレアグッズも。



「100系」は車内にも入ることができました。



「100系」車内の様子です。窓が大きく、車内も明るいのが印象的。実際の100系ツアー乗車レポートもあわせてどうぞ。



「100系」車内から伊東駅の看板や特急「スーパービュー踊り子」号をのぞみます。



首都圏と伊豆を結ぶ特急「スーパービュー踊り子」号では、期間限定で”満開の花”がラッピングされ始めました。



2016年1月1日から3月31日の間は「伊豆・箱根・湯河原 温泉いっぱい花いっぱいキャンペーン」が行われ、首都圏などからさまざまな臨時列車が運行されます。この機会に、新春・早春の伊豆方面に列車で出かけてみてはいかがでしょうか!


【動画】伊豆急「100系」伊東駅入線の瞬間




関連記事:伊豆方面にグルメ列車や花ラッピングトレイン運行 観光キャンペーンで

関連記事:1日で伊豆を満喫!「伊豆急レトロ電車ぶらり旅」第3弾にに参加してみた


【伊豆急鉄道新聞 by 伊豆急オモシロ駅長】


【伊豆急オモシロ駅長とは!?】

伊豆急行や伊豆エリアのPR、駅を拠点とした地域の活性化などに取り組むべく計8組が活動中。鉄道新聞®編集長の筆者(福岡誠)も応募し「鉄道新聞駅長」として活動。

メイン活動【伊豆急鉄道新聞】記事では、オモシロ駅長ならではの切り口で「鉄道」そして「伊豆」を発信してゆきます。※オモシロ駅長は原則無報酬での活動です。

伊豆急オモシロ駅長 - 伊豆急行

【伊豆急鉄道新聞】記事一覧



【伊豆急鉄道新聞】Twitter・Facebookページ








  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび