2つの駅がサンリオ一色に!京王・小田急多摩センター駅に行ってみた

  • 公開 2018.12.06

2018年12月6日より、小田急多摩センター駅がサンリオ仕様になると聞き実際に行ってきましたので、その様子を写真を中心にレポートします。



多摩センター駅って?


東京都多摩市にある小田急線・京王線・多摩モノレールの3線の駅で、サンリオキャラクターのテーマパーク「サンリオピューロランド」の最寄り駅です。

厳密には小田急が「小田急多摩センター駅」、京王は「京王多摩センター駅」で隣同士、モノレールは「多摩センター駅」で少し歩いた所にあります。



小田急・京王の駅がサンリオ一色の駅に変身!


このうち京王多摩センター駅が2016年7月、サンリオ仕様にリニューアル。

今回2018年12月からは小田急多摩センター駅もサンリオ仕様に!それぞれ見比べてみたいと思います。


(以降、写真には追って随時コメント追加します。)


①小田急多摩センター駅



小田急線の小田急多摩センター駅にやってきました。駅名票からサンリオだ!



そして目に留まったのが、この発車案内板。可愛らしい!



乗車口案内も。



柱の駅名票も。

そんな強くは主張しない程度に、でも徹底してサンリオ一色!



出口看板はちょっと力が抜けちゃいそうな可愛さ。



ホームの自販機も。全体的に青系の装飾になっています。



階段のドット柄もよく見ると、ハローキティが隠れている!



番線表示もハローキティのシルエット。



ホームから降りる階段も、サンリオの仲間たちがお出迎え。



ポムポムプリンのおしりかな?カワイイ…



改札の外に出ました。柱にも大きくモノクロのキャラクターが描かれています。



小田急線もハローキティに!?



小田急線改札横の売店では、ハローキティのお土産・グッズも売られていますよ!


②京王多摩センター駅


さて、帰りは隣の京王線・京王多摩センター駅から帰ってみました。



京王線側の売店にも、サンリオグッズコーナーがあります。



まず目をひくのが、改札口の天井!大きなステンドグラス風のサンリオキャラクターがお出迎え。



自動券売機付近には、サンリオキャラクター紹介モニュメントがあります。



改札内コンコースの発車票の横には立体のキャラクターが乗客を見守っています。



エレベーターのアイコンもハローキティが乗ってる!



駅の看板もサンリオ仕様!



ホーム階段には、リボンの中にサンリオの仲間たちが!



乗車口案内や駅名票もサンリオ仕様。



駅の時計が特にカワイイ!



京王線のホーム自販機も装飾されています。



小田急多摩センター駅はモノクロと青を基調としたポップなデザイン、京王多摩センター駅のほうはシック&カラフルなデザインという感じで、同じサンリオテーマでも全く違ったテイストだったのが印象的でした。

サンリオピューロランドへ行かれる方は、ぜひ電車に乗って駅の装飾から楽しんでみてはいかがでしょうか…!


また、京王線には執筆時(2018/12/06)現在、サンリオキャラクターのフルラッピングトレインも1編成のみ走っていますよ!

今日は乗れませんでしたが、初日乗車レポートは下記の記事でどうぞ! 西日本には、ハローキティ新幹線も走ってますよー!



ピンクの京王線サンリオキャラクターのフルラッピングトレインに乗る(2018/11/01記事)



お披露目された「ハローキティ新幹線」可愛いピンクの新幹線はココがすごい!(2018/06/25記事)


Instagram



鉄道新聞インスタグラムも更新中!






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!