今回は個室旅をお届け!

【試乗会レポ】JR九州の観光列車「36ぷらす3」個室 長崎行き月曜日ルート

  • 公開 2021.07.12
  • 更新 2021.07.14
  • Posted by 福岡 誠

2021年7月12日、JR九州の観光列車「36ぷらす3」の『月曜日ルート』試乗列車に乗ってきました。その様子を写真を中心に記事で紹介します。


「36ぷらす3」って?


九州の全ての県を巡る列車で、ほぼ毎週木曜日に博多駅を出発し、月曜日までの5日間かけて走ります。各ルートの1日単位で乗ることができます。日中の時間に運行し、宿泊設備は備えません。



5つのルートのうち、今回は月曜日ルート(博多発長崎行き)に乗ります。


博多駅からスタート




「36ぷらす3」長崎行きが入線してきました。LEDはこんな感じです。



いよいよ乗り込みます。ツヤツヤの車体が眩しいです。




本日はこちらの1〜2名用個室に試乗します。



博多駅を出発しました。関係者の皆様のお見送りを頂きました。



今回乗った1〜2名用個室は、車窓がより大きく見えるよう、障子の構成が2枚→4枚にリニューアルされました。



個室にもコンセントがバッチリついています。



個室では、個室ごとにクルーの方による車内の案内がありました。下の36ぷらす3シールは、途中立ち寄り駅などで乗客であることがわかるよう、マスクか服に貼ってくださいとのことです。




食事用マスクケースもオリジナル!



おっ、お食事が来ました。




個室の食事、お重を広げるとこんな感じです。



そうこうしているうちに、列車は佐賀に到着しました。



佐賀駅では、車内で頂いた冊子に、記念スタンプを押すことができます。




地元の幼稚園児たちもお見送りに来てくれました。




肥前浜駅で立ち寄り下車します。



とても味のある駅舎です。




36ぷらす3停車中、ガイドによる「肥前浜宿」散策があります。



レトロな街並みは圧巻です。





駅前で、地元の特産品の試飲/試食、販売があります。






同じく駅前では、無料で日本酒の利き酒クイズにも参加できます。




正解するとガラポンに参加でき、日本酒などが当たるかも!?





有明海が見えてきました。



軽く車内探検してみます。3〜4人個室はこんな感じです。



廊下ピカピカ。



ビュッフェでは、飲みものはもちろん、お土産品やうどん・オムライスなど食事も充実しています。



長崎・五島手延うどんを注文してみました。



4号車マルチカーです。普段はフリースペースですが、クルーによる沿線案内なども行われます。



座席車はこんな感じです。一部車両は床が畳敷きです。




終点長崎駅に到着しました!


2種類の乗り方



「36ぷらす3」では、各コースに合わせた地域の『美味』を楽しめる食事付きの「ランチプラン・ディナープラン(旅行商品)」と、指定席として気軽に乗車できる「グリーン席プラン(きっぷ)」の2種類の乗り方があります。


1号車個室(2020/10/9撮影)


全席指定で1号車~3号車(個室)はランチプラン・ディナープラン(旅行商品)のみ、 5号車~6号車(座席)はランチプラン・ディナープランおよびグリーン席プラン(きっぷ)での発売となります。


こちらは金曜日ルート、座席のランチプラン(2020/10/9撮影)


ランチプラン・ディナープランの食事は、コースによって異なり、また個室と座席でも食事内容が異なります。


曜日ごとのコース・ルートや予約方法など、詳細は同社特設サイトに掲載されています。

また、「36ぷらす3」の詳しい外観・車内の様子は、お披露目時のレポートをぜひ併せてご覧ください!


リンク


JR九州「36ぷらす3」ホームページ


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!