フリーワード検索

鉄道模型

2015/05/26 18:22

世界初!本当に磁力で浮上・走行する模型 タカラトミー「リニアライナー 」発売へ

Posted by 鉄道新聞

タカラトミーは5月26日、「磁力浮上」と「磁力走行」の両方を実現したミニチュアリニアモーターカー「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」を2015年9月から発売すると発表した。


リニアライナー

リニアライナー


「リニアライナー」は、これまでのレールトイでは成しえなかった磁力浮上、磁力走行を同時に行う「浮いて走る」夢のリニアモーターカー。

回転式モーターや車輪、ギアといった通常駆動に必要な一切の要素は排除し、車両に搭載した磁石およびコイルと、レールに取り付けられた磁石との反発によって非接触で浮上・走行する(※超電導リニアの仕組みとは異なる)。



「リニアライナー」磁力浮上、磁力走行の仕組み


磁力浮上


レールに取り付けられた帯状の磁石と、各車両底部の四隅に搭載した4つの磁石の反発力で約2mm車体が浮上。


磁力走行


車両一両一両すべてに「高速磁気センサー」と「推進用コイル」を搭載、レール上の磁石を感知し、コイルに電流が流れて磁界を発生させる。するとレールと車両の磁石同士の反発で推進力が発生し車両が前進。コイルを電磁石化させるタイミングを車両自身で切り替えながら推進する。



「リニアライナー」の遊び方


  1. 速度感知センサーを搭載し、周回ごとのスケールスピードをモニターに表示。
  2. 中央レバーで車両の停車、発車をコントロール。
  3. 音声アナウンス機能を搭載しており、「間もなく列車が発車いたします」「時速500km到達」など、停車、発車、走行スピードなどの状況に連動してアナウンスが流れる。
  4. 専用ケーブルで車両に充電、30分充電で20分の走行が可能。

 「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」コントロールステーション

「リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット」コントロールステーション


なお、模型上でも高速で、超電導リニアL0系の営業運転最高時速と同じ時速500kmをスケールスピード(実車の1/90として)を達成している。


希望小売価格は35,000円(税抜)。全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ等で2015年9月より販売される。



リニアライナー - タカラトミー特設ページ

リニアライナー 超電導リニア L0系 スペシャルセット - 楽天市場 公式タカラトミーモール商品ページ


画像:タカラトミー(共同通信PRワイヤー)



好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ








  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび