フリーワード検索

話題

2015/07/25 05:08

姿を現した特急スーパーあずさの新型車両「E353系」はココがすごい!

Posted by 福岡誠

7月25日、新宿~松本間を結ぶ特急「スーパーあずさ」用の新型車両「E353系」が落成、横浜市にある「総合車両製作所」を出場しました。

25日未明には、工場近くにある京浜急行の神武寺(じんむじ)駅付近に姿を現しました。

【7/25 9:00・20:00 写真・動画追加】


【7/29 試運転写真・動画追加】


【7/29追加】「E353系」試運転スタート



7月29日からは、長野県松本周辺エリアで早速試運転がスタートしました。



「E353系」LED

「E353系」の「試運転」表示

「E353系」試運転 ヘッドライト

5灯ずつのヘッドライトを照らして入線


E351系 E353系

現在のスーパーあずさ車両「E351系」(右)と



【7/25】「E353系」出場の様子


E353系 スーパーあずさ 新型車両

スーパーあずさの新型車両「E353系」


「E353系」って?


「E353系」は、老朽化した中央線特急スーパーあずさ車両「E351系」(1993年デビュー)の取替を目的とした新型車両です。


E351系

現在のスーパーあずさ「E351系」


「E353系」のデザインコンセプトは「伝統の継承」と「未来への躍動」。


特急あずさのDNAを引き継ぎながら、日本の中央を走る新時代のダイナミズムを表現し観光・ビジネスユースに対応したデザインとなっています。


E353系 スーパーあずさ 新型車両 試運転

ヘッドライトは縦に並んでいるのも特徴


スーパーあずさ新型車両「E353系」はココがすごい!


現在のスーパーあずさ「E351系」と比べて様々な進化がみられますが、その中でも特に注目のポイントを3つのカテゴリでご紹介します。


①快適な車内環境


  • 「空気ばね式車体傾斜方式」を採用し、E351系(振り子式車体傾斜方式)と同等の走行性能を実現しつつ車内が広く快適に
  • 走行中の振動を低減する動揺防止装置を一部の先頭車とグリーン車に搭載し、乗心地を向上
  • 静粛性を向上した床構造
  • 空気清浄機を設置
  • 空調を個別吹き出しとし、各座席で風向きと風量の調整が可能


②観光・ビジネスユース等への対応


  • 各座席にパソコンを置けるテーブルとコンセントを設置
  • 車内案内表示器にフルカラーLEDを採用し、行先・停車駅案内等のほか運行情報やニュースなどを配信

E353系 スーパーあずさ 新型車両 出場

E353系スーパーあずさのグリーン車


③安心して利用できる車内設備


  • 改良型ハンドル形電動車いすが利用可能な大型トイレや多目的室、車いすを固定可能な座席を設置
  • 各客室とトイレ内には乗務員と連絡可能な非常通話装置を設置
  • 各客室の出入口に防犯カメラを設置
  • AEDを1編成に1台設置


スーパーあずさ新型車両「E353系」今後の動きは


今回は性能評価や技術検証を行う「量産先行車」として、9両編成+3両編成の計12両が製造されました。

この編成は工場出場後、長野県の松本にある車庫まで電気機関車の牽引で輸送されます。その後、各種試験・試運転を行ったのちに、営業運転デビューする予定です。















【動画①】姿を現したスーパーあずさ「E353系」速報版



【動画②】逗子駅方面入線シーン



【動画③・④】松本駅試運転初日の様子




「E353系」写真をもっと見る


鉄道新聞Facebookページでは、記事未掲載の写真を公開中!


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ








  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび