フリーワード検索

話題

2015/09/16 18:35

北海道新幹線、来春3月26日開業 夜行列車「カシオペア」「はまなす」は廃止へ

Posted by 福岡誠

JR東日本とJR北海道は9月16日、北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)の運行概要を発表しました。ヘッドラインニュースでは既にお伝えしましたが、改めて解説をしながらご紹介します。


今回発表された北海道新幹線の運行概要


今回は詳細なダイヤは発表されず、開業日や運行本数、そして関連する在来線の概要が発表されました。


北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)の開業日


2016年3月26日(土)


使用車両は「E5系」と北海道版の「H5系」


北海道新幹線(新青森~新函館北斗)は東北新幹線と乗り入れをします。使用される車両は現在東北新幹線で使用されている、JR東日本所有の車両「E5系」と、「E5系」をベースにしたJR北海道所有の新幹線車両「H5系」の2車種となります。


北海道新幹線 「E5系」

「はやぶさ」「はやて」として北海道新幹線にも乗り入れる「E5系」


東京~新函館北斗直通列車は1日10往復


運転本数は1日13往復で、内訳は下記のとおりです。


  • 「はやぶさ」(東京~新函館北斗間直通列車)10往復
  • 「はやぶさ」(仙台~新函館北斗間直通列車)1往復
  • 「はやて」(盛岡~新函館北斗間直通列車)1往復
  • 「はやて」(新青森~新函館北斗間運転列車)1往復

具体的なダイヤなど、詳細は改めて発表されます。


関連する在来線の概要


北海道新幹線 路線図

北海道新幹線開業区間および関連在来線列車の路線図(JR東日本プレスリリースより)


新函館北斗~函館間の移動は新幹線アクセス電車


北海道新幹線の「新函館北斗」駅から「函館」駅の間には、新幹線アクセス用在来線電車「はこだてライナー」(基本3両編成)を16往復設定し、すべての新幹線と接続を図ります。


函館~札幌間特急は全列車が新函館北斗駅に停車


札幌~函館間を走る特急「スーパー北斗」「北斗」はダイヤ改正後12往復体系として、すべて新函館北斗駅に停車し、新幹線に合わせた利便性を確保します。


夜行列車「カシオペア」「はまなす」・青函特急は廃止に


カシオペア 廃止

来春廃止が決定した寝台特急「カシオペア」


一方、北海道新幹線開業に伴い、上野~札幌間を結ぶ寝台特急「カシオペア」、青森~札幌間を結ぶ夜行急行「はまなす」、新青森~函館間を結ぶ特急「スーパー白鳥」「白鳥」の運行を取りやめることを正式に発表しました。


残る定期夜行列車は


これにより、本州と北海道を結ぶ夜行列車は一旦消滅します。来年度以降、国内において”定期的に運行する夜行列車”・”移動を目的とした寝台特急列車”は東京~出雲市・高松間を結ぶ寝台特急「サンライズエクスプレス」のみとなります。


3月22日~25日は青函トンネルを通る全ての列車が運休


新幹線開業4日前の2016年3月22日未明から「地上設備最終切替」を行うため、3月25日までの4日間、青函トンネルを通るすべての旅客列車は運休となることも発表されました。

また切替準備に伴い2015~16年にかけての年末年始にも青函トンネルを通る列車に運休・変更が発生します。


北海道新幹線 新青森~新函館北斗間開業に伴う運行計画の概要について - JR東日本プレスリリース

北海道新幹線設備切替に伴う列車の運休について - JR東日本プレスリリース


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ