フリーワード検索

話題

2016/01/25 16:58

西武鉄道のレストラン電車「52席の至福」監修シェフや運行日など発表

Posted by 鉄道新聞

西武鉄道はこのほど、2016年4月17日デビュー予定の全席レストラン車両の観光電車「西武旅するレストラン52席の至福」の4月から6月までの監修シェフや運行スケジュールなどの詳細を発表しました。


「52席の至福」3号車(厨房車両オープンキッチンスペース)

「52席の至福」3号車(厨房車両オープンキッチンスペース)イメージ


「西武 旅するレストラン 52席の至福」とは?


現在、飯能~西武秩父駅間を中心に運行している「4000系」(4両編成1本)をリメーク。52席全ての座席で食事が楽しめる空間になります。3号車の厨房車両はオープンキッチンになっています。


西武鉄道「西武 旅するレストラン 52席の至福」ロゴマーク

西武鉄道「西武 旅するレストラン 52席の至福」外観イメージ


関連記事:西武鉄道のレストラン観光列車「52席の至福」来春4/17デビューへ(2015年12月記事)


監修シェフ・料理(2016年4月~6月)


和洋中の著名シェフが、埼玉県の食材を中心に、埼玉県産の「牛肉」をテーマにコースをアレンジします。


監修シェフ


総合監修:つきぢ田村(東京)田村隆氏
和食担当:La BOMBANCE(東京)岡元信氏
洋食担当:Restaurant La FinS(東京)杉本敬三氏
中華担当:海鮮名菜 香宮(東京)篠原裕幸氏


写真左より、田村隆氏、岡元信氏、杉本敬三氏、篠原裕幸氏


提供予定料理(2016年4月~6月)


【ブランチコース】
前菜/スープ/メイン/デザートビュッフェ

【ディナーコース】
ウェルカムドリンク/アミューズ/前菜/スープ/メイン/デザート

各コースとも、ソフトドリンクはフリー、アルコール類は有料となります。


「52席の至福」4号車(オープンダイニング)イメージ

「52席の至福」4号車(オープンダイニング)イメージ


料金・運行日


旅行代金は、ブランチコース:10,000円(税込)、ディナーコース:15,000円(税込)で乗車チケット・コース料金等を含みます。こどもの設定はありません。ディナーコースにはお土産もつきます。


西武鉄道「52席の至福」車内の俯瞰図

西武鉄道「52席の至福」車内の俯瞰図


「52席の至福」は土休日を中心に、年間100日程度の運行を予定。各日いずれか一つの行路で運行します。


【池袋⇔西武秩父】


4/17(日)・29(金・祝)・30(土)・5/1(日)・15(日)・28(土)・29(日)・6/4(土)・5(日)・18(土)・19(日)


【西武新宿⇔西武秩父】


4/23(土)・24(日)・5/3(火・祝)・4(水・祝)・5(木・祝)・7(土)・8(日)・21(土)・22(日)・6/11(土)・12(日)・25(土)・26(日)


運行ダイヤ/時刻


池袋⇔西武秩父


池袋(10:50頃発)→西武秩父(14:00頃着):ブランチ
西武秩父(17:40頃発)→池袋(20:00頃着):ディナー


西武新宿⇔西武秩父


西武新宿(10:45頃発)→西武秩父(14:00頃着):ブランチ
西武秩父(17:40頃発)→西武新宿(20:00頃着):ディナー


西武新宿⇔本川越


西武新宿(10:45頃発)→本川越(13:15頃着):ブランチ
本川越(17:15頃発)→西武新宿(20:00頃着):ディナー


※2016年4月~6月は、西武新宿⇔本川越の運行は無し


「52席の至福」予約方法


2016年2月1日(月)14時より、専用Webサイトにて予約を開始します。運行初日となる4月17日(日)のブランチコースのみ、抽選となります。

そのほか詳細は「52席の至福」専用Webサイトに掲載されています。


画像提供:西武鉄道
いずれもイメージイラストであり、実際のものとは異なります。


「西武 旅するレストラン 52席の至福」 - 西武鉄道 専用Webサイト


関連記事


西武鉄道のレストラン観光列車「52席の至福」来春4/17デビューへ(2015年12月記事)


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ








  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび