フリーワード検索

話題

2016/06/01 21:59

リゾート列車「伊豆クレイル」旅行商品や食事お披露目 駅ラウンジ設置も

Posted by 鉄道新聞

JR東日本横浜支社は6月1日、小田原~伊豆急下田間を結ぶリゾート列車「IZU CRAILE 伊豆クレイル」(2016年7月デビュー予定)の旅行商品の概要や、オリジナル料理メニュー内容などをお披露目しました。


同支社エリアをPRする「Yキャラ」田辺桃子さん(雑誌「セブンティーン」モデル)も伊豆クレイルをアピール


「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」とは?


「IZU CRAILE」は特に女性を意識し、海や山など自然豊かな「景色」、伊豆の食材を使用した「食」、同行者との「会話」を楽しむあえて”ゆっくり行く”リゾート列車。


伊豆を楽しむ観光列車「IZU CRAILE 伊豆クレイル」お披露目(2016/04/20記事)

「伊豆クレイル」の模型


元・JR常磐線特急「スーパーひたち」車両を改造。海・山の景色を楽しめる座席車3両・カウンターを備えたラウンジ車1両の4両編成で、1・3号車は旅行商品、4号車はグリーン車指定席として発売されます。


旅行商品(1・3号車)で提供の食事


1・3号車の旅行商品の内容に含まれ、車内で提供されるオリジナルメニューです。



料理を監修するのは、フレンチレストラン「モルソー」の秋元さくらオーナーシェフ(写真一番左)。「美しく・楽しく・親しみやすく」をモットーに、伊豆の食材を使った四季折々のメニューを提供します。


往路(下り):クレイルスタイル・サマーランチセット


伊豆クレイルの食事(往路)

伊豆クレイルの食事(往路)


  • ワンボックスランチ(伊豆沖獲れ白身魚と野菜のエスカベーシュ等)
  • オリジナルスイーツ(ニューサマーオレンジとカカオのクラフティ 等)
  • 伊豆クラフトビールまたは伊豆のソフトドリンク
  • コーヒー
  • ミネラルウォ―ター(飲む温泉 観音温泉水)


女性を意識し、見た目や香りも華やかな食事に仕上がっています。


復路(上り):クレイルスタイル・アフタヌーンカフェセット


伊豆クレイルの食事(復路)

伊豆クレイルの食事(復路)


  • ウエルカムドリンク(伊豆のスパークリングワインまたは伊豆のソフトドリンク)
  • ライトミール&スイーツのアソート(伊豆下田港水揚げ・金目鯛のコンフィ ラタトゥイユを添えて 等)
  • コーヒー
  • ミネラルウォ―ター(飲む温泉 観音温泉水)


乗車券+指定席券で乗れる4号車では上記のオリジナル料理、ドリンク類の提供はありません(2号車バーカウンター販売は利用可能)。


ワイン飲み放題プラン


往路3号車利用客向けにオプショナルプランとして“ワイン飲み放題プラン”も用意。最初にスパークリングワインを、お替りは赤ワインまたは白ワインから選べます。


2号車バーカウンターの販売内容



バーカウンターでは、列車の中で食べられるフードやドリンクを販売。オリジナル商品も販売します。


オリジナル商品



伊豆クレイルオリジナルブールサンド(箱根ベーカリー)、ニューサマーオレンジタルト


その他販売メニュー例



ベーコンとくるみのラスク・パンプキンとひまわりシードのラスク



箱根山龍神あんぱん



チョコレート&バナナスティック・柿の種&激辛わさび・柿の種&チョコレート


お土産など


オリジナル商品として伊豆クレイルのデザインをモチーフにした「かまわぬの手ぬぐい」と「鎌倉四葩(よひら)のあぶらとり紙」を販売。


「のもの」商品イメージ


また、伊豆ならではの“いいもの”を揃えた「のもの」ショップも展開。伊豆の伝統的な食材である「塩鰹」をはじめ、伊豆に暮らす地元の方々にも人気の商品を販売します。


伊豆クレイルの旅行商品(ツアー)


(1)宿泊プラン (1泊2日)


「伊豆クレイル」往復/往路のみ/復路のみ乗車の3つのコースを設定。宿泊は13の施設から選択。また各宿泊施設ではおもてなし“クレイルポイント”も。


伊豆クレイル ツアー 予約1

宿泊プラン (1泊2日)の一例(JR東日本ニュースリリースより)


(2)日帰りプラン


首都圏発着コースで、片道は東海道線普通列車グリーン車+伊豆クレイル乗車、もう片道は特急踊り子号などに乗車するプラン。下田市内で利用できる「びゅう下田開国のみなとクーポン」もセット。


伊豆クレイル ツアー 予約2

日帰りプランの一例(JR東日本ニュースリリースより)


(3)小田原・熱海発着プラン


旅行プランを自在にアレンジできる、小田原駅または熱海駅発着で「伊豆クレイル」を片道のみ利用するプラン。


伊豆クレイル ツアー 予約3

小田原・熱海発着プランの一例(JR東日本ニュースリリースより)


旅行商品は2016年6月3日14時より、JR東日本の首都圏エリアの主な駅にあるびゅうプラザまたは主な旅行会社、びゅう予約センター(0570-04-8928)、えきねっと( http://www.eki-net.com/travel/craile/ )にて発売します。


小田急電鉄とのコラボレーションも


「伊豆クレイル」は小田原駅発着。同じく小田原駅を通り、特急ロマンスカーなども運行している小田急電鉄とも連携し、ロマンスカーと組み合わせた旅行商品の発売や、小田急線の駅での広告掲出なども行われます。



「伊豆クレイル」専用ラウンジがオープン


小田原駅改札内コンコースに「IZU CRAILE」乗客専用ラウンジが誕生します。小田原産の木材をふんだんに使用した休憩スペースとなります。


「伊豆クレイル」専用ラウンジ(JR東日本ニュースリリースより)


専用ラウンジの利用可能日時は「伊豆クレイル」運行日の 10:30~11:30(出発時刻10分前まで)です。



6月1日のお披露目会場では、JR東日本横浜支社長の平野邦彦氏、伊豆急行取締役社長の小林秀樹氏や小田原・真鶴・湯河原・熱海・伊東の5駅長、小田原市長、下田市長なども「伊豆クレイル」をPRしました。


小田原市長と甲冑武者

下田市長とペリー提督


「伊豆クレイル」は2016年7月16日(土)デビュー。7~9月は毎土休日を中心に運転します。


「伊豆クレイル」実車記事などはこちら



伊豆を楽しむ観光列車「IZU CRAILE 伊豆クレイル」お披露目

観光列車「IZU CRAILE 伊豆クレイル」運行開始日や車内サービスを発表

JR東日本横浜支社エリアをPR「Yキャラ」に16歳の田辺桃子さんが就任


撮影(特記以外):福岡誠

取材協力:JR東日本横浜支社



@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook



「鉄道新聞」は登録商標です。







  • 伊豆急鉄道新聞

カテゴリー

  • 話題
  • マメ知識
  • ギモン
  • トリビア
  • 鉄道模型
  • 駅弁・グルメ
  • ママ鉄小鉄
  • 鉄ガール


  • ソロ活


  • ぐるなび