【今日の見鉄】新しい横浜駅、少し姿現す JR横浜タワー1階が通行可に

  • 公開 2019.07.21

2019年7月21日、横浜駅


きょう(2019年7月21日)から横浜駅西口に建設中の駅ビル「JR横浜タワー」の1階通路部分「アトリウム」が駅ビル全面開業に先駆け、使用開始となりました。



横浜駅といえば長年工事が継続されていることでも有名ですが、ついに新しい横浜駅の完成形が少し見え始めました。


この「アトリウム」は1階から4階まで吹き抜けの開放的な空間となっています。また、改札方面に向かう階段の上のガラスからはJR横須賀線・湘南新宿ライン(10番線)が眺められます





このJR横浜タワー(駅前棟)に加えJR横浜鶴屋町ビル(鶴屋町棟)も同時に建設が進められています。


断面図(JR東日本ニュースリリースより)


JR横浜タワーには映画上映をはじめ『多目的利用型エンタテインメント・コンプレックス』となる「T・ジョイ 横浜」や「NEWoMan」「CIAL」といった商業/ショッピング施設やオフィスが入ります。

JR横浜鶴屋町ビルは駐車場に加え「CIAL横浜 ANNEX」、ホテルメッツ横浜・スポーツ施設が複合された施設となります。

両ビルは2020年、全面開業予定です。


記事内の情報は全て旅行時点のものです。現況と異なる場合があります。



今年も駅がピカチュウ一色に!JR桜木町駅に行ってみた(2019/07/06記事)



【今日の駅弁】横浜駅 崎陽軒「シウマイ弁当」(2019/03/27記事)






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ