三代目JSBがジャック!

京急「羽田空港第三代目JSBターミナル駅」誕生

  • 公開 2021.11.08
  • Posted by 福岡 誠

京急線「羽田空港第3ターミナル駅」が「羽田空港第三代目JSBターミナル駅」になるということで、オープニングセレモニーと、駅名標が変わる瞬間を取材してきました。その様子を写真を中心にレポートします。


『羽田空港第三代目JSBターミナル駅』


京急電鉄の羽田空港第「3」ターミナル駅、「三」代目JSB(ダンス&ヴォーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」)、羽田空港第「3」ターミナルという「3」の数字でつながった3者がタッグを組み、スタンプラリーや限定グッズ販売などコラボキャンペーンを2021年11月9日より展開します。



2021年11月8日に羽田空港で行われたオープニングセレモニーではメンバーも登壇、三代目JSBが羽田空港第3ターミナル駅や列車をジャックすることが発表されました。



列車ジャックでは、京急ブルースカイトレインによる三代目JSBラッピング列車を運行。



車体側面への装飾のほか、車内広告などもすべて三代目JSBでジャックします。



ラッピング列車の運行期間は2021年11月8日(月)から12月26日(日)までです。



また、駅ジャックでは「羽田空港第3ターミナル駅」のホームにある7か所すべての駅名看板を三代目JSBのメンバーソロ写真で装飾し、駅名表記を「羽田空港第三代目JSBターミナル駅」に変更します。


駅ホームへ。



7か所の駅名標がそれぞれ7人のメンバーごとのデザインに



列車到着前にホームで流れる列車接近メロディは、2014年に日本レコード大賞を受賞した「R.Y.U.S.E.I.」と2021年にアルバム曲ファン投票1位となった「RAINBO」を採用するほか、メンバーの肉声(録音)によるオリジナル駅構内放送も行います。


駅ジャック期間は2021年11月8日(月)12時~12月26日(日)終車までです。



このほか、京急線での三代目JSBスタンプラリーや、羽田空港にて企画展・コラボメニュー販売なども行われます。





キャンペーン期間は2021年11月8日(月)から12月26日(日)まで。



詳細は同社ホームページ内「BEST BROTHERS CAMPAIGN」特設ページに掲載されています。


リンク


京急電鉄「BEST BROTHERS CAMPAIGN」特設ページ





記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ