東京メトロ、銀座線上野駅に透明タイプのホームドアを設置へ

  • 公開 2015.12.07

東京メトロは12月7日、銀座線としては初となる「ホームドア」及び「可動ステップ」を上野駅1番ホーム(渋谷方面)に設置することが決定したと発表しました。


上野駅 透明 ホームドア設置イメージ

上野駅ホームドア設置イメージ(東京メトロニュースリリースより)


同社初採用”透明ホームドア”で、設置後も圧迫感なく


今回設置するホームドアは、透過型ハーフハイト(高さ1,300mm)タイプのホームドア。

このタイプのホームドアについては東京メトロ有楽町線豊洲駅にて試験設置を行っていましたが、本格導入するのは同社としては初となります。


「可動ステップ」は、列車到着時、床面から赤枠部分のステップが張り出し、隙間を少なくする(東京メトロニュースリリースより)


現在”全面リニューアル”中の銀座線


銀座線では「銀座線全線リニューアル」として、新型車両の導入や駅改装工事などを行っていますが、ホームドア・可動ステップについては、大規模改良工事駅を除き2018年度全駅設置完了に向けて、現在各駅で設置に必要な準備工事を実施しています。


今回のホームドアは2015年12月20日(日)に設置され、2016年3月12日(土)に使用を開始します。


最終的には東京メトロ全駅にホームドア設置へ


同社では、現在全179駅中84駅でホームドア整備が完了(設置率47%)。引き続き全駅へのホームドア設置に向けて整備を進めてゆくとのこと。


銀座線上野駅1番ホーム(渋谷方面)にホームドア・可動ステップを設置します - 東京メトロニュースリリース


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ