"熱く"なる北千住駅 上野東京ライン開業で遂に3つの”温泉特急”停車駅に

  • 公開 2015.01.28

東京都足立区にある「北千住駅」。
JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレスという4社5路線が乗り入れる駅だ。


もともと温泉地が近い駅だった!?


実はこの駅からは、特急列車に乗って2つの主要温泉エリアに行くことができる。

1つは東武線特急「スペーシア」・「スカイツリートレイン」などで、同駅から乗り換えなしで、栃木県の日光・鬼怒川温泉へ。


東武鉄道 特急「スペーシア」


もう1つは東京メトロ千代田線から小田急線へ直通するロマンスカー「メトロはこね」が平日1往復、土休日は2往復走っており、乗り換えなしで箱根湯本まで行く事ができる。


ロマンスカー「メトロはこね」


これだけでも温泉旅行好きにはたまらない(?)駅なのだが、2015年3月からはさらに”熱く”なりそうだ。


カギは「上野東京ライン」の開業


来る2015年3月14日よりJR常磐線は、一部列車が東海道線と直通する「上野東京ライン」が運行開始となる。

この「上野東京ライン」を活用し、我孫子~伊豆急下田間に臨時の特急「踊り子」号が運行されることになった。


特急「踊り子」号


この臨時「踊り子」号は全車指定席で3月~6月の一部週末などに運転。北千住駅にも停車をする。


また一つ、温泉が近くなる


これにより、同駅からはこれまでの「日光・鬼怒川」・「箱根」に加えて「熱海・伊豆」と、北から南まで関東近辺の3つの温泉エリアに特急列車でダイレクトアクセスできることになる。


ちなみに、「上野東京ライン」には「踊り子」号のほかにも、この新しいルートを活用した様々な臨時列車が運行される予定となっている。

「踊り子161・162号」の詳しい運行日や時刻、その他の春の臨時列車の情報は、JR線が載っている市販の時刻表や下記JR東日本プレスリリースに掲載されている。


春の増発列車のお知らせ(PDF) - JR東日本プレスリリース

特急ロマンスカーの案内 - 東京メトロ

スカイツリーエクスプレスのご紹介 - 東武鉄道


関連記事:常磐・高崎・宇都宮線が東海道線と直通「上野東京ライン」3月14日開業へ


鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ好評配信中



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ