山梨リニア実験線、営業線仕様の「L0系」走行試験重ねる

  • 公開 2017.11.13

JR東海では現在、山梨リニア実験線において、営業線仕様の超電導リニア車両「L0系」にて2013年8月より走行試験を重ねている。



超電導リニアは、車両に搭載した超電導磁石と地上コイルの間の磁力によって、車両を10cm浮上させ超高速で走行する鉄道。従来の鉄道とは異なり時速500kmという超高速走行が安定して可能となっている。



この超電導リニアによる「中央新幹線」は2027年品川駅~名古屋駅間の開業を目指している。超電導リニアのしくみなど詳細は、同社超電導リニア公式ホームページに掲載されている。



リンク


JR東海 超電導リニア公式ホームページ






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ