京急電鉄、約11年ぶりに新造車の全面塗装を復活へ 新1000形17次車

  • 公開 2017.11.29

京急電鉄はこのほど、新造車「新1000形(17次車・ステンレス車)」において、全面塗装を復活させると発表した。


京急新1000形17次車 外観イメージ(京急ニュースリリースより)

京急新1000形17次車 外観イメージ(京急ニュースリリースより)


近年、鉄道業界では無塗装・フィルム貼りのステンレス車両が主流となっているが、“京急らしさ”を取り戻すために、あえて全面塗装を復活させる。ステンレス車の全面塗装は関東大手私鉄として初の試み。塗装にすることで光が当たった時の艶も強調される。


京急新1000形17次車 車内イメージ(京急ニュースリリースより)

京急新1000形17次車 車内イメージ(京急ニュースリリースより)


17次車は2018年1月から順次営業運転を始める予定。17次車の特徴や新1000形の遍歴など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


京急電鉄ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ