京都鉄道博物館、配給車「クル144・クモル145」を展示へ

  • 公開 2017.12.04

京都鉄道博物館はこのほど、JR西日本が保有する配給車「クル144・クモル145」を期間限定で展示すると発表した。



この車両は、鉄道車両の部品などを運ぶ役割を担っていたが、ほかの輸送などへの切り替わりに伴い活躍する姿を見る機会は少なくなっている。また配給車「クル144・クモル145」は国鉄(日本国有鉄道)から継承した車両であり、同社で残っている配給車はこの車両のみとなっている。


展示期間は2017年12月21日~26日(初日は15時15分頃より)。展示場所は京都鉄道博物館本館1階「車両のしくみ/車両工場」。詳細はJR西日本ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR西日本ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ