小田急電鉄、片瀬江ノ島駅舎建て替えへ 竜宮城の雰囲気を踏襲

  • 公開 2017.12.12

小田急電鉄はこのほど、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅舎の建て替えを含めた、駅全体の改良工事に着手すると発表した。


改良工事後の片瀬江ノ島駅(イメージ)

改良工事後の片瀬江ノ島駅(イメージ)


片瀬江ノ島駅は1929年に建設されて以来、竜宮城をイメージしたユニークなデザインが好評。今回の改良工事では現在の竜宮城の雰囲気を踏襲しつつ、竜宮造りという神社仏閣の技法を採用した本格的な造りとすることで、遊び心と同時に品格を備えた姿になる。


工事完了は2020年5月を予定。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


小田急電鉄ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ