総合車両製作所、しなの鉄道向け新型車両の製造を担当へ

  • 公開 2018.07.05

総合車両製作所(J-TREC)はこのほど、しなの鉄道向け新型車両の製造を担当すると発表した。


(参考)sustina S23 シリーズでの納入車両(JR 東日本向け E129 系)

(参考)sustina S23 シリーズでの納入車両(JR 東日本向けE129系)


今回のしなの鉄道向け新型車両は、J-TREC製ステンレス車両“sustina”(サスティナ)のS23シリーズを採用。2019年度に納入予定の3編成6両は、座席がクロスシートとロングシートに転換可能な車両となる。


新型車両は2019年度から2026年度にかけ、26編成52両を納入する予定となっている。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


総合車両製作所ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ