京都鉄道博物館、 キヤ143形「ラッセル車両」を展示へ

  • 公開 2018.08.14

京都鉄道博物館はこのほど、JR西日本が保有しているキヤ143形「ラッセル車両」を期間限定で展示すると発表した。


キヤ143形「ラッセル車両」


キヤ143形は積雪が多い北陸・山陰エリアで主に活躍する除雪車両で、除雪車両特有の除雪用ラッセル翼を付けた状態で公開する。


展示期間は2018年8月22日(水)11時30分頃~26日(日)14時頃。また22日の到着時に入線シーン、26日(日)搬出時に出発シーンをそれぞれ公開する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR西日本ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ