相鉄、JR直通線用新型車両 「12000系」2019年春に導入へ

  • 公開 2018.10.03

相模鉄道はこのほど、JR直通線用新型車両 「12000系」を2019年春に導入すると発表した。


相鉄のJR直通線用新型車両 「12000系」イメージ


この車両は2019年度下期に開業予定の相鉄・JR直通線用の車両で、駅舎や車両・制服・商業施設等のデザインコンセプトを統一し、グループの認知度・好感度の向上を図る「デザインブランドアッププロジェクト」の概念に基づいて製造する。



製造は総合車両製作所(J-TREC)が担当する。営業運転開始は2019年春を予定、導入車両数は1編成10両で2019年度末までに全6編成(60両)導入予定となっている。




相鉄のJR直通線用新型車両 「12000系」車内イメージ


リンク


相鉄ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ