大井川鐵道、新金谷駅の駅舎が「登録有形文化財」に

  • 公開 2018.11.14

大井川鐵道はこのほど、SLの拠点駅でもある「新金谷駅」が国の有形文化財として文化財登録原簿に登録されたと発表した。



1926~27年にかけて建築された木造二階建ての新金谷駅駅舎は建築当時の面影を十分に残し、昭和の懐かしさを感じる建物となっている。構造、面積など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


大井川鐵道ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ