JR四国、観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」デビューへ

  • 公開 2019.02.05

JR四国はこのほど、新たな「ものがたり列車」(観光列車)がデビューすると発表した。



列車名は「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」で、キハ185系2両編成(定員50名程度)、土日祝日を中心に土讃線 高知駅~窪川駅間を1往復する予定。外観・内装等の車両デザインはこれまで同様、同社社員が担当する。


運転開始は2020年春を目指す。コンセプトなど詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR四国ニュースリリース



JR四国、「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」車内デザイン発表(2019/05/27記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ