JR九州、次世代近郊型交流電車「821系」3/16デビューへ

  • 公開 2019.02.11

JR九州はこのほど、近郊型交流電車821系電車の運行を開始すると発表した。



821系は2018年2月に2編成(6両)が九州に搬入され、福岡県内を中心に走行試験等を実施。消費電力量を約70%低減するとともに機器の冗長性をもたせたほか、一人あたりの腰掛座面積拡大・出入り口に足元のホームを照らす照明の設置、4ヶ国語案内などが特徴となっている。



運行開始日は2019年3月16日(土)、主に鹿児島本線の小倉~荒尾間を運行する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR九州ニュースリリース



JR九州東京支社、「うちのたまご」使った食育セミナーを新宿で開催へ(2019/02/09記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ