JR北海道、261系多目的特急車両を製造へ

  • 公開 2019.02.14

JR北海道はこのほど、261系多目的特急車両を製造すると発表した。


261系5000代(仮称)の検討中イメージ(JR北海道ニュースリリースより)

261系5000代(仮称)の検討中イメージ(JR北海道ニュースリリースより)


「スーパー北斗」や「とかち」で使用している261系1000代特急形気動車をベースとした多目的特急車両で、車両形式は261系5000代特急形気動車(仮称)、製作両数は5両編成×2本。

1号車はイベントや食事などに利用できるフリースペースとし、2~5号車の座席には向かい合わせにしても使用できるテーブルや全座席コンセント設置、無料公衆無線LANサービスを提供する。


使用開始時期は2020年秋を予定、多客臨時列車・イベント列車・定期列車の代替輸送用として使用する予定となっている。詳細は同社ニュースリリースに掲載されている。


リンク


JR北海道ニュースリリース



東急電鉄「ザ・ロイヤルエクスプレス」北海道で運行へ 電源車・機関車連結(2019/02/12記事)



JR北海道・JR東日本、宗谷線で「風っこ そうや」号運行へ(2019/02/12記事)



お披露目された「Laview ラビュー」 西武新型特急はココがすごい! (2019/02/14記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ