小田急電鉄、新型通勤車両「5000形」投入へ

  • 公開 2019.04.26

小田急電鉄はこのほど、新型通勤車両「5000形」を投入すると発表した。


小田急電鉄の新型通勤車両「5000形」イメージ

小田急電鉄の新型通勤車両「5000形」イメージ


同社12年ぶりの新型通勤車両で「より広く、より快適に」をキーワードに、車内空間の広さ・明るさ・安心感・優しさを追求。車両構造は拡幅車体を採用して車内スペースを拡張するとともに、室内では車両間の仕切り扉や荷棚に大型ガラスを用いて明るさと開放感が溢れる空間とする。


小田急電鉄の新型通勤車両「5000形」車内イメージ

小田急電鉄の新型通勤車両「5000形」車内イメージ


デビューは2019年度中を予定。製作会社は川崎重工業と総合車両製作所で2019年度は10両1編成、2020年度は10両5編成を導入する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


小田急電鉄ニュースリリース



駅がドラえもん一色に!小田急登戸駅に行ってみた(2019/02/26記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ