「西武ちちプラレール駅」期間限定開業へ 5000系レッドアロー前頭部も展示

  • 公開 2019.07.04

西武鉄道とタカラトミーはこのほど、「西武ちちプラレール駅」が期間限定で開業すると発表した。



西武秩父線開通50周年およびプラレール60周年の企画で、西武秩父駅構内に「西武ちちプラレール駅」と称し、50年前に運行を開始した5000系レッドアローの前頭部を展示したフォトスポットを設置するほか、駅構内の線路の一部を“青く”し本物の電車がまるで巨大なプラレールのように見えるようにする。



期間は2019年7月14日(日)~2019年9月1日(日)。このほかプラレールシールラリーやプラレールフォトスポット&ジオラマの設置なども行う。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


西武鉄道ニュースリリース



西武鉄道、西武秩父線開通50周年記念キャンペーンを実施へ(2019/07/04記事)



京成立石駅構内に「けいせいたていし プラレール駅」が登場(2019/07/12記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ