山陽新幹線、8/15終日運休決定を発表 台風接近で

  • 公開 2019.08.14

JR西日本はこのほど、山陽新幹線について台風10号接近に伴い2019年8月15日の終日運休が決定したと発表した。



新大阪~小倉間で始発列車より終日すべての列車の運転を取りやめる。小倉~博多間のみ概ね1時間に1本程度の運転を予定している。また8月14日に臨時「ひかり864号」を博多(17:22発)~新大阪(20:34着)で追加運行する。

九州新幹線(博多~鹿児島中央)ついては、始発から本数を減らして運転する。


このほか岡山・広島・山口県内の在来線各線区について8月15日の運転を始発列車より終日見合わせるほか、他のエリアも一部線区において14日夜以降大幅な遅れや運転を見合わせる可能性がある。詳細は同社運行情報ページに掲載されている。


リンク


JR西日本運行情報ページ


JR九州列車情報ページ



東海道新幹線、8/15に計60本程度運休へ 台風接近で(2019/08/14記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ