JR東日本「昇降式ホーム柵」を試行導入 八高線拝島駅に

  • 公開 2014.12.16

JR東日本は12月16日、八高線拝島駅にホームドアの新たな方式として「昇降式」のホーム柵を八高線拝島駅に試行導入すると発表した。


導入箇所


八高線拝島駅上りホーム 4両編成分を整備


導入時期


2015年3月(予定)


特徴


  • 列車の発着に応じて3本のバーが昇降
  • 山手線のホームドアと比較して軽量であることからコストダウンが見込まれる
  • 開口部を大きく取るため、扉位置が異なる車種などにも対応が可能に



昇降式ホーム柵の試行導入について - JR東日本プレスリリース


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ