JR西日本、289系で明智光秀ゆかりの地ラッピング列車運行へ

  • 公開 2020.07.27
  • Posted by 鉄道新聞

JR西日本はこのほど、明智光秀ゆかりの地を辿るラッピング列車を運行すると発表した。


289系ラッピングイメージ(JR西日本ニュースリリースより)


北近畿エリア沿線には福知山城、黒井城をはじめ明智光秀のゆかりの地があるため、明智光秀ゆかりの地・ゆかりの人物をモチーフに、金屏風風のオリジナルデザインをラッピングする。


運転期間は2020年8月8日(土)~2021年10月末頃(予定)。対象車両は289系1編成(4両)、特急こうのとり・きのさき・はしだての一部に使用する。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。




リンク


JR西日本ニュースリリース


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ