東急電鉄、2020年目標に東横・田園都市・大井町線全64駅にホームドアを設置へ

  • 公開 2015.01.09

東急電鉄は1月9日、ホームドア設置計画を大幅に加速し2020年を目標に東横線・田園都市線・大井町線の全駅にホームドアを設置することを決定したと発表した。

車両によってドア位置が異なるなどの課題があることから、同社でのホームドア設置は一部駅での設置に留まっていたが、設置計画を加速させるため、田園都市線の6ドア車45両を4ドア車に置き換え、車両のドア位置の課題を解消する。

これにより、従来の設置計画を10年以上短縮するとともに、世田谷線・こどもの国線を除く全ての駅で、ホームドア・ホーム安全柵が設置されることになる。


2020年を目標に東横線・田園都市線・大井町線の全64駅にホームドアを設置します - 東急電鉄ニュースリリース


鉄道新聞 Twitter・Facebookページ配信中



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ