JR北海道、来春ダイヤ見直しへ 特急減便や編成縮小・18駅を廃止

  • 公開 2020.12.09
  • Posted by 鉄道新聞

JR北海道はこのほど、2021年春のダイヤ見直しの実施概要を発表した。


閑散期の曜日運休とする特急列車の年間運転イメージ(JR北海道ニュースリリースより)


特急列車の減便や利用の少ない閑散期の曜日運休・減車による輸送力調整や快速・普通列車の見直し、利用の少ない駅の廃止や自治体による維持管理への移行、H100形電気式気動車投入による輸送改善などを行う。


実施時期は2021年春予定。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。




リンク


JR北海道ニュースリリース


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ