JR東日本、「SL銀河」運行終了を正式発表

  • 公開 2021.11.19
  • Posted by 鉄道新聞

JR東日本盛岡支社はこのほど、「SL銀河」の運行終了を発表した。


SL銀河(JR東日本ニュースリリースより)


2014年4月に釜石線で運行を開始した 「SL銀河」は、旅客車(キハ141系)の老朽化に伴い、2023年春をもって運行を終了する。
2021年は12月5日までの土・日曜日に運行、2022年は春から初冬まで、2023年は春のみの運行を予定している。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。




リンク


JR東日本ニュースリリース






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ