横浜市営地下鉄ブルーライン、新型車両「4000形」投入へ

  • 公開 2021.12.13
  • Posted by 鉄道新聞

横浜市交通局はこのほど、市営地下鉄ブルーラインに新型車両「4000形」を導入すると発表した。


横浜市営地下鉄ブルーライン4000形 外観イメージ


デビュー時期は2022年5月。2022年度に5編成、2023年度に3編成の計8編成を導入予定。『海辺の先進的な都会感』をコンセプトに、凛とした佇まいとスピード感を感じさせるデザインとし、機能面ではバリアフリーや快適性の向上に加え、防犯カメラの導入など安全性も向上する。詳細は同局ホームページ内リリースに掲載されている。


横浜市営地下鉄ブルーライン4000形 車内イメージ


4000形 車いす・ベビーカーエリア


4000形 ゆずりあいシート


4000形 車内防犯カメラ


4000形 貫通扉イメージ


画像提供:横浜市交通局




リンク


横浜市交通局ニュースリリース






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ