JR東日本、女子旅ブランド「トランスペシエ」の秋商品を発売

  • 公開 2015.09.07

JR東日本はこのほど、同社が展開する女子旅ブランド「トランスペシエ」の秋商品の発売を開始したと発表した。


「トランスペシエ」のコンセプトは「今しかできない、そこでしか見られない、とくべつな体験」。秋商品のラインナップ(一部)は下記の通り。


秋は真っ赤に染まるコキアと秋の花々


場所:茨城県ひたちなか市、国営ひたち海浜公園


『秋が訪れると真っ赤に染まる丘。もこもこした丸い姿の、紅葉したコキアが愛らしい、ひたち海浜公園の「みはらしの丘」。青空とのコントラストも素晴らしく、一見の価値あり!』



『ふもとにはコスモス畑があり、コキアとのグラデーションが楽しめます。入場券に加え、可愛らしいシーサイドトレインの1日周遊券付きなので、園内をゆったり楽しんでみては?日帰りで気軽に行けるのも魅力。』



愛称は『あきた美人ライン』!秋田内陸縦貫鉄道の旅


場所:秋田県、秋田内陸縦貫鉄道


『その名の通り、秋田の内陸を縦貫するローカル線の「秋田内陸縦貫鉄道」。列車に揺られながら、美しい紅葉、眺望の良い渓谷をのぞむことができ、とにかく「素晴らしい景色」の一言に尽きます。』



『途中下車して、打当温泉または湯の沢温泉にて宿泊。のんびりと温泉に浸かって、地元料理に舌鼓。都会の喧騒を離れ、ゆっくりと流れる時間を楽しんでみては?』



手盃(てっぱ)台でのお酒と小布施散策


場所:長野県上高井郡小布施町


『蔵、お酒、栗スイーツ。列車に乗って、小布施ならではの秋の風情を満喫してみませんか?
創業250年の老舗酒蔵でこだわりのお酒を試飲して、ランチはお食事処「蔵部(くらぶ)」または、イタリアンレストラン「傘風楼(さんぷうろう)」をチョイスできるのも魅力的。』



『傘風楼でのランチの後は、ぜひ名物の和栗モンブラン「朱雀」を味わって!甘さひかえめで、和栗の優しい味が舌の上でとろけます。』



「トランスペシエ」秋商品の設定期間は2015年10月1日~11月30日。

旅行商品内容・料金など詳細は「トランスペシエ」公式ページや首都圏の主な駅・びゅうプラザに設置のパンフレットに記載されている。


画像提供:JR東日本


今しかできない、とくべつな旅へ。「トランスペシエ」 - JR東日本「トランスペシエ」公式ページ


好評配信中!鉄道新聞公式Twitter・Facebookページ



記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ