京王電鉄、初の座席指定列車導入 新型車両「5000系」デビューへ

  • 公開 2016.03.16

京王電鉄は3月16日、有料の座席指定列車の運行を2018年春に開始すると発表した。

勤務先や外出先からの帰宅に際し、長距離区間を利用する乗客の着席ニーズに応える。


京王電鉄の新型車両「5000系」

京王電鉄の新型車両「5000系」(イメージ)


座席指定列車は平日・土休日の夜間帰宅時間帯に、新宿発・京王八王子行き、新宿発・橋本行きで運行(料金・愛称は未定)。

また、座席指定列車の運行開始に向けて新型車両「5000系」を導入する。

新型車両はクロスシートからロングシートへ転換できる座席を採用し、座席指定列車の時はクロスシート、その他の時はロングシートにして運行する。


左:クロスシート時、右:ロングシート時(イメージ)


京王電鉄の新型車両「5000系」


新型車両「5000系」の導入両数は50両(10両固定×5編成)、製作会社は総合車両製作所。


外観はシャープな正面形状を採用し、既存車両との違いを明確にするとともに、正面のカラーリングに黒を用いる。

また、内装は沿線にある「高尾山」の木々の深いブラウンと、「繊維の街・八王子」の絹糸をモチーフとしている。


京王「5000系」車内 クロスシート

京王「5000系」車内(クロスシート時 イメージ)


「5000系」車内は、同社初のクロス/ロングシート転換座席を採用。クロス/ロングシートのどちらの状態でも画面が見やすいよう、ドア上に加えて天井部にも液晶画面を用いた車内案内表示器を設置する。


京王「5000系」車内 ロングシート

京王「5000系」車内(ロングシート時 イメージ)


また各車両に車いすスペース・ベビーカースペースを設置するほか、空気清浄機や無料公衆無線LAN、電源コンセントなどの各種装備を搭載する。



画像提供:京王電鉄


2018年春、当社初の座席指定列車を導入します!~新型車両「5000系 」登場~ - 京王電鉄ニュースリリース


鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ