ディーゼルハイブリッド車両「HB-E210系」がローレル賞を受賞

  • 公開 2016.05.27

総合車両製作所(J-TREC)はこのほど、同社で製造したJR東日本向けディーゼルハイブリッド車両「HB-E210系」(JR東日本仙石東北ライン)が鉄道友の会「ローレル賞」を受賞したと発表した。


「HB-E210系」


「HB-E210系」は、同社製造の省エネ・環境性能に優れたディーゼルハイブリッドのステンレス車「sustina HYBRID(サスティナハイブリッド)」車両。

2007年に世界初の営業用ディーゼルハイブリッド車両製造以降、現時点で計27両の同社製造の営業用ハイブリッド車両が活躍している。


画像提供:総合車両製作所


JR 東日本向け「HB-E210 系」がローレル賞受賞! - 総合車両製作所ニュースリリース


鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ