JR長崎本線で「ラッピングトレイン“バルーンかもめ号”」を運行

  • 公開 2016.08.19

佐賀市とJR九州はこのほど、長崎本線(博多~佐賀~長崎間)において「ラッピングトレイン“バルーンかもめ号”」の運行を2016年8月26日より開始すると発表した。


「ラッピングトレイン“バルーンかもめ号”」イメージ(佐賀市ニュースリリースより)


このラッピングトレインは10月28日~11月6日に開催される「2016佐賀熱気球世界選手権」を告知するため、佐賀市・九州旅客鉄道株式会社・ドーンデザイン研究所のタイアップにより実施するもので、デザインはドーンデザイン研究所代表 水戸岡鋭治氏が監修。


運行期間は11月上旬までを予定しており、運航開始日には博多駅で出発式、佐賀駅でお出迎え式を行う。ラッピングトレインの詳細は同市ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


佐賀市ニュースリリース







鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook



鉄道新聞 公式アカウント

@tetsudoshimbun - 公式Twitter

鉄道新聞Facebook - 公式Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ