“連結”に“桃太郎”…ユニークな鉄道Tシャツ・子供服の集うお店に行ってみた

  • 公開 2018.04.24

新幹線「はやぶさ」と「こまち」が“連結”できるTシャツがあるという噂を聞き、販売しているお店に行ってみました。Tシャツで連結とは一体…!?




東急東横線・目黒線武蔵小杉駅隣接の商業施設「ららテラス武蔵小杉」3階にあるOJICO(オジコ)武蔵小杉店です。



店長の山本さん。色々楽しい鉄道シャツを紹介して頂きました。


とっても「ドクター」なイエロー



まず見つけたのは、一見よくありそうな「ドクターイエロー」のTシャツ。でもこちらは裏なんです。表を見てみると…



本当のお医者さんのようなデザイン。そうきましたか!



名札のIDも「923」(ドクターイエローの車両形式)という芸の細かさ。

店長の山本さん曰く、
電車好きはもとより本当に現職のお医者さんやその家族が買われる事もあるそうです!


ズバリ連結!Tシャツ



続いては、「はやぶさ」「こまち」のTシャツ。親子や兄弟などで真横に並べば『連結』しているように。



これを着て東京駅の新幹線ホームに行けば注目される事間違いなし!



実車の「はやぶさ」「こまち」連結の様子。ココの前で連結Tシャツを着た2人組が立っていることを想像するだけでニヤニヤしてしまいます。



ちなみに後ろはこうなっていて…



はやぶさ(こまち)だけで1人が前向き・1人が後ろ向きに並ぶとちょうど長い1両のはやぶさ(こまち)に。



手をつないで『連結』になるパターンの商品もあります。これも可愛いですね~。


「桃太郎」だけに…



こちらは『桃太郎』の愛称で活躍中のJR貨物の電気機関車「EF210」のシャツ。よく見ると、運転席に誰か乗ってる…!?



イヌ、サル、キジ。ざわざわ…



シャツの裏には鬼ヶ島が! 完全にそっちの桃太郎!!



貨車の荷物は取り返した宝物!?まさか村まで貨物輸送だったのでしょうか…


武蔵小杉店の1番人気鉄道シャツは…!?


店長の山本さんに武蔵小杉店で人気の鉄道Tシャツを伺いました。



場所柄、新幹線シリーズを差し置いて最寄り駅を走る東急シリーズが特に売れているとのこと。その中でも一番売れているのは同店限定販売のカーキ色の東急5000系シャツ。



カーキなので子供から大人まで着やすく、おそろいで買う方もいれば大人が単体で買われるケースも多いそうです。



『5000』系列だけに、線路が『五線』譜!

それだけではありません。この音符、東急東横線渋谷駅の発車メロディーになっているのです…。



その他にも「青ガエル」はデザインが可愛いので小さなお子様に人気。昔の車両ですが「渋谷駅前にある車両です」と説明すると、「あ~」と分かる方が多いとか。



店長曰く『思ったより人気』だという「8500系」。こちらは小学生後半以降~大人(鉄道ファン)に買われるそうです。表のデザイン(写真右)は何か分かりますか?鉄道ファンなら何か数字が見えるハズ!



東急以外で人気なのは、新幹線。特にこのデザインのドクターイエローTシャツがロングセラ―商品とのこと。こちらも親子でお揃いで買ったり、プレゼント用に買ったりという方が多いそうです。



江ノ電Tシャツも。大仏が乗っていたり、サブレみたいな鳩が空を飛んでいたりと中々面白かったです。



Tシャツのみならず、コップや靴下など色々な鉄道アイテムも売っていました。


取材に伺った時は“お母さん”が子どもと一緒に来て単品を買っていくことが多かったですが、2人で並んで楽しめるシャツは「お父さんと子供」や「兄弟」で買うケースが多いとのこと。父の日に「子どもとお揃いで楽しめる商品」としてプレゼントするのもいいですね。

同店以外の店舗を含め全店的にみると『おじいちゃんおばあちゃんが孫に買ってあげるケースも多い』とのことでした。


鉄道だけじゃない!



白黒のパンダが白黒のオセロをしていたり…



犬のパグが、



ハグしていたりしました。


早くも登場!東急の『最新車両』


店長の山本さんによると、東急田園都市線に2018年3月デビューした新型車両「2020系」が早くもTシャツになったとのこと。


オジコ 東急電鉄「2020系」Tシャツ

東急電鉄「2020系」Tシャツ


2018年4月27日から5月4日まで東急百貨店たまプラーザ店で先行販売され(ホワイト)、ゴールデンウィーク開け以降に武蔵小杉店・蒲田店で発売予定となっています。


リンク


OJICO電車アイテムページ







記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!