5月から突如出現した臨時新幹線ひかりレールスター577号に乗ってみた

  • 公開 2018.06.24

2018年5月から、突如出現した山陽新幹線の臨時ひかり号「ひかりレールスター577号」に乗ってみました。


ひかりレールスター577号

ひかりレールスター577号


「レールスター」って?


山陽新幹線レールスターは、白に黄色いラインの入った8両編成の700系で、指定席車両は2-2列のゆったり配置、新幹線では唯一の個室まで設置されています。

かつては新大阪~博多間の「ひかり」として走っていましたが、今では「こだま」運用がメインで『ひかりレールスター』として走る列車は”絶滅寸前”の状況でした。



突如復活!白昼の「ひかりレールスター」


ところが2018年5月から突如、姫路~博多間に臨時「ひかりレールスター」が白昼時間帯に登場(執筆現在は2018年9月まで設定あり・【追記】2018年10月現在、11月まで設定あり)。あまりに突然で運行開始時には公式リリースや市販の大型時刻表にも掲載がなく一部ファンの間では『時刻表に無い新幹線』とも言われていました(現在発売中のものには掲載されています)。



運転日は不定期ですが、おおむね金~日曜といった週末や夏休み期間に運行されています(詳しい運転日・ダイヤは記事最後に掲載)。今回、日曜日に姫路発博多行きのひかり577号に乗る機会がありましたので乗ってみました。



普通車指定席はゆったり2-2列。



乗車した日(日曜日)指定席乗客は1両に10人程度。前述のとおり停車駅・所要時間ともに「のぞみ」並みに速いのでぜひもっと知られてほしいですね。



指定席車両車端部は大型テーブルを備え「オフィスシート」と呼ばれています。



8号車運転室側にはレアな新幹線個室、『4人用個室』が。「こだま」として運行されるときは発売されないのですが、「ひかり」運行時は3名以上の利用で乗ることができます。



自由席は2-3列ですが、通常の700系新幹線と色合いが異なっています。



洗面台も通常の700系と色が異なっていました。

なおこの臨時ひかりレールスターは車内販売が無かったので、乗車を考えている方はご注意を!



ひかりレールスター577号・576号のダイヤ・運転日


ひかり577号


姫路13:14発→博多15:27着


ひかり576号


博多14:18発→姫路16:30着


停車駅はいずれも姫路・岡山・広島・新下関・小倉・博多


ひかり レールスター 576号・577号 運転日

JR西日本ホームページより


こども1,000円!おトクな専用きっぷも


今回紹介した臨時新幹線ひかりレールスター577・576号限定のきっぷ「ひかり577・576早得きっぷ」なる商品も登場しています。

姫路~博多間がおとな8,000円、こどもはなんと1,000円!


ひかり レールスター 576号・577号 早得きっぷ 割引

JR西日本ホームページより


発売期間は2018年6月1日~9月15日、利用期間は7月1日~9月29日の同列車運行日で、14日前までの購入・JR西日本のネット予約限定発売です(個室利用は不可)。

ぜひこのきっぷを使って西日本の移動や旅行、姫路観光などを楽しんでみてはいかがでしょうか!


JR西日本「ひかりレールスター」特設ページ



新幹線N700SとN700Aの違いを写真で徹底的に比較してみた(2018/05/12記事)


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!