オレンジ一色の大阪環状線201系まもなく引退 323系へバトンタッチ

  • 公開 2019.05.31

オレンジ一色の大阪環状線「201系」が、引退を前に新型車両323系と並びました。その様子を写真を中心にレポートします。


左:引退する201系、右:新型車両323系


大阪環状線「323系」投入が完了


大阪環状線専用の新型車両323系は2016年12月にデビュー。以後随時追加投入されてきました。

このほど計画されていた全編成の投入が完了します。これにより大阪環状線、JRゆめ咲線の営業列車はすべて3扉車両となり、乗車位置が統一されます。

一方323系投入完了に伴い、大阪環状線・JRゆめ咲線に残っていた"オレンジ一色"の国鉄型車両「201系」は、2019年6月7日をもって引退となります。




201系・323系車内比較


201系

323系

201系

323系

201系

323系

201系

323系

201系

323系


201系

323系


201系

323系


関連記事



JR大阪環状線の新型車両「323系」お披露目 "3ドア車"で乗車位置を統一(2016/06/24記事)






記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ