「E8系」ってどんな新幹線!?山形新幹線の新型車両

  • 公開 2020.03.04

2020年3月3日、JR東日本より山形新幹線の新型車両「E8系」が発表されました。


ヘッドラインニュースでは既にお伝えしましたが、一体どんな新幹線!?改めてご紹介します。


山形新幹線の新型車両「E8系」イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


山形新幹線「E8系」って?


東京~新庄間を結ぶ山形新幹線「つばさ」などに投入される、新型車両(7両編成)。


現在山形新幹線などで走っている「E3系」を置き換えます。


現行の山形新幹線「E3系」


「E8系」のココがポイント!


現時点で分かっている中から、ポイントを3つご紹介します。


①完全な新形式「E8系」の誕生


東北新幹線系統の主力「はやぶさ」などで使われている、緑に赤ラインの「E5系」、赤い秋田新幹線「E6系」、青い北陸新幹線・上越新幹線「E7系」に次ぐ新形式となります。


「E8系」エクステリアイメージ(JR東日本ニュースリリースより)


デザイナー奥山清行氏が代表を務めるKEN OKUYAMA DESIGN監修のもと、川崎重工業がデザインを担当しています。


②山形新幹線、スピードアップ


E8系の最高速度は300km/h。秋田新幹線E6系(最高速度320km/h・定員330名)より定員を確保しつつ(355名)、現在のE3系(最高速度275km/h・定員394名)よりスピードアップを実現しています。


「E3系」「E6系」との比較(JR東日本ニュースリリースより)


E5系と併結し、東北新幹線宇都宮~福島間では300km/h運転を目指します。山形新幹線の所要時間短縮が期待されます。


③全席にコンセント


電源コンセントを、普通車含め全席に設置。また、全ての号車に大型荷物置場が設置されます。また車椅子スペースを増設するなど、サービス設備をより充実させた車内となります。


「E8系」普通車イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


また編成全体に、揺れを抑えるフルアクティブサスペンションを装備。乗り心地も向上します。


「E8系」、いつから乗れるの?


山形新幹線の新型車両「E8系」は2022年9月以降落成、2024年春から順次デビュー予定となっています。


「E8系」グリーン車イメージ(JR東日本ニュースリリースより)


関連記事



【今日の見鉄】想像以上の鋭さ!新幹線「ALFA-X アルファエックス」試運転(2019/05/15記事)



N700S『量産車』が完成 積み込み作業の瞬間(2020/02/25記事)


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!