寝そべって電車見放題!?

『超』トレインビューホテル誕生!ホテルメトロポリタン川崎を見学

  • 公開 2020.08.05
  • Posted by 桃子

最近、川崎駅前に大きなガラスの並ぶホテルができたのです。しかも線路の真ん前。これってもしかして…川崎を行き交う電車が一望できるのでは?


写真中央の白とグレーのホテル(写真提供:ホテルメトロポリタン川崎)


気になっていた矢先、担当者さまにご案内していただけることになったので潜入してみたいと思います!果たして、電車は見えるのか…!?



川崎駅の中央改札を出て、デッキを歩いて外に出ると、ホテルの2階部分とつながっていました。


既に入る前から『鉄分』豊富!



足元を見ると…ん⁉



おぉ、詳しい。



知らなかった!他を見回すと現存する駅だけではなく、今はない廃駅や周辺の観光名所もあります。私、この石畳でしばらく楽しめそうなんですけど…お約束の時間なので中に入ります。



JR東日本のグループ会社、日本ホテルが運営する『ホテルメトロポリタン川崎』というホテルです。入った瞬間、そこここに展示されてるアートが印象的です。



雰囲気のある廊下を進み、なんと最上階16階のスイートに連れていってもらいました。


最上階スイートルーム


せっかくのスイートなのに、一目散に窓へ駆け寄る私。



おおお・・・ビンゴ。



見えます見えます。ホームからこの感じ来るんじゃないかと思ってました。想像以上に模型のように全線見降ろしビュー!

そして窓が大きくて下まであるので見下ろしやすいのです!



スイートは角部屋。2面窓の寝室からの眺めは、どうなっているのかな?



川崎駅のホームが真上からばっちり見えます!電車が入ってきては、止まって出ていく入り乱れよう…止まらないで出ていくのもある…



多摩川にかかる水色の橋まで見えます。川の上では、JRと京急が並んでいます。



と、いうことは…と、見回すとビルの谷間から、チラ見え京急



手前にはロータリーがあって、バスやタクシーも眺め放題。遠くにうっすらと東京タワーとスカイツリーが見えます。晴れて空気が澄んでいれば、もっとはっきり見えるかも…!



ちなみにスイートのお部屋はこのように写真手前側のリビングと奥の寝室の2部屋構成。窓が大きいのでとにかく明るいです。



こ、これは!?



特急サフィール踊り子です!上から見ると白いんですね。あっという間に駆け抜けていきました。時々レアな電車を見つつ、コンスタントに東海道線・京浜東北線・南武線次々に来るので見飽きません。


低層階も迫力ビュー



「こちらの階では、スイートとはまた別の見応えがあると思いますよ。」と話すのは、今日案内して頂いている、ホテルメトロポリタン川崎の広報担当、豊田知子さん。



すごーい!4階だと電車近っ!こちらも窓が大きくて下まであるので、目の前で行き交う電車の迫力が感じられます。




しかも、窓のすぐそばにベッドがあります!ベッドに寝そべりながら電車の往来が楽しめちゃうじゃないですか…なんて素敵な!寝心地も良さそう。



おお~ぞろぞろぞろ。数分に一度入り乱れます。来るときは一斉に来るので、いろんな電車がすれ違います。緩急のある景色が楽しいです。あぁ、このアングルでさっきのサフィール踊り子見たかったなぁ。


さらホテル一番低層階となる3階へ。この301号室はユニバーサルツインになっています。



このアングル、ホテルの窓がいかに大きくて迫力あるか(足元まで伸びている)お分かり頂けるのでは!



あ、すごい。3階はもう「おとなりさんが電車です」状態です!でもお部屋のほうが高いので車内のお客さんの目線は気にならないという絶妙具合。


一番近い南武線はポイント切り替えが目の前じゃないですか!



よーく見ていると…ポイントがスッと切り替わった!トレインビューのみならずポイントビューでもあります。ただし本当によ~く見てないと案外分からないです。


ホテルのお楽しみ



入ってくるときに見えた、テラス席もある「Terrace and Table」は2020年7月20日からビュッフェが始まっています。入り口で手洗いと消毒、検温をして店内へ。



テーマは世界各国のお料理を巡る旅。



席には透明のマスクケースと手袋が用意されていました。お料理のエリアに入るときは、この手袋を着用します。



最初に目が行くのが色とりどりのスイーツ。あぁ、どれ食べてもいいんですね…



各国の色んな料理が並んでいて楽しい!



洋風な味付けだけではなく、中華風・韓国風のパンチがきいた味付けの料理も。お店によると、自慢は低温でじっくり調理したしっとり柔らかなローストビーフです。


サフィール踊り子再び



どうしても下層階からサフィール踊り子を見てみたかったので、ホテルにご協力いただきもう一度401号室から夕方の上り列車を見させてもらいました(ありがとうございます…)。




おぉ!やっぱり迫力満点~♪


というわけで、想像以上に『おおお』の連続でした。


トレインビューのホテルって色々あるとは思いますが、特にこのホテルはどの部屋窓が足元まであるほどに大きいので『超』見えるのです!


トレインビューを鉄道模型っぽく楽しむ・遠くの景色まで一望して楽しむならスイートをはじめとした高層階間近で迫力あるトレインビューを楽しむなら3~4階の低層階がおすすめです。

豊田さんによれば、トレインビューに特化したプランはないものの、予約の時に希望すれば可能な範囲でリクエスト可能とのことです。また、川崎の電車にちなんだオリジナルカクテルも企画中だとか!

また現在、JRグループの共同キャンペーン「旅に出よう!日本を楽しもう!」に併せたプランが発売中で、これが朝食付きの料金としては『かなりお得に』なっているとのこと。このプランで、トレインビューをリクエストして泊まってみてはいかがでしょうか!


ホテルメトロポリタン川崎公式ホームページ


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!