「グランスタ東京」開業!

東京駅に食堂車風レストランが誕生 「ステーション レストラン ザ セントラル」

  • 公開 2020.07.30
  • Posted by 福岡 誠

2020年7月30日、東京駅の新しい商業施設「グランスタ東京」の内覧会が行われました。その様子を写真を中心にレポートします。


東京駅に食堂車風レストランが誕生

東京駅に食堂車風レストランが誕生


前半では『食堂車風レストラン』、その後動画を挟んで『鉄道展示スポット』、さらにグランスタ東京内を紹介します。


グランスタ東京って?


既設のエキナカ商業施設「グランスタ」(88店/約4,800㎡)に、北通路周辺の新設エリア(66店/約6,500㎡)加えて新たに誕生するJR東日本で最大規模のエキナカ商業空間。八重洲側と丸の内側を繋ぐ改札内(地下1階・1階)に開業します。



土産店や飲食店のほか、食堂車を再現した“鉄道レストラン”や希少な鉄道関連グッズなどの展示も行う新広場「スクエア ゼロ」なども誕生します。



グランスタ東京の開業日は2020年8月3日(月)。これに合わせ新改札口「グランスタ地下北口」(地下1階) も同日使用開始となります。


「ステーション レストラン ザ セントラル」って?


グランスタ東京内に、風格漂う食堂車両を再現した食事空間「STATION RESTAURANT THE CENTRAL ステーションレストラン ザ セントラル」が登場。食堂車・ロビーカー・コンパートメント・テラスと4つの異なるゾーンで食事ができます。食堂車時代から80余年の歴史を伝承し独自の製法で進化させた「デミグラスソース」を使った「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」など、懐かしくも新しい洋食が楽しめます。


いざ“鉄道レストラン”へ!


「STATION RESTAURANT THE CENTRAL ステーションレストラン ザ セントラル」

「STATION RESTAURANT THE CENTRAL ステーションレストラン ザ セントラル」



店内奥へ進むと…


まるで食堂車が停まっているかのよう








“車端部”はかつての一等展望客車のような造り


“車端部”席も、かつての一等展望客車のような内装


寝台特急北斗星・カシオペアの本物の食器類も展示


総料理長(写真)は寝台特急北斗星・カシオペア食堂車の厨房にも長年立った五十嵐章氏


食堂車での調理や食堂車メニューの監修を務めてきた同氏が監修するスペシャルハヤシライスは絶品


スペシャルハヤシライス。ソース内の白いものはマスカルポーネチーズで、『味変』のアクセントに



セントラル風ハンバーグステーキ


牛ほほ肉のシチュー&カニクリームコロッケ


個室ドアには、かつての寝台特急北斗星の食堂車「グランシャリオ」のエンブレム(本物)も


コンパートメント(個室)


かつての食堂車の様子の写真なども展示


食堂車風の網棚は高めの位置だが使用可能


線路風の床面も


「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」のテールマーク

「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」のテールマーク


モーニングメニュー


朝は8時から営業


ランチ・ティータイムメニュー




シチューやフライ、コロッケ、お子様プレートも



ディナーメニュー







ドリンクメニュー



持ち帰りメニュー




動画の後は、グランスタ東京の他のスポット・店舗も、『鉄道』関係をはじめ目に留まった個所を中心にご紹介します。


動画(0分56秒)



動画(筆者による取材報告)



新たに鉄道展示スポットも誕生


グランスタ東京の中心部に誕生する待合空間「スクエア ゼロ」



まず、「スクエア ゼロ」の既存エリア側に新たな待合スペースが開業します。その奥のショーケースがなにやら鉄道っぽい影が。



希少な鉄道関連グッズ展示のショーケース!



かつて東京駅を発着していた寝台列車のヘッドマークレプリカなどが展示されています。



かつてのブルートレインの迫力ある大きな模型も。



東京駅の「ゼロキロポスト」(起点である東京駅に立つ距離標)にちなんだ「スクエア ゼロ」。この待合スペースの時計をよく見てみると…



!!


新しい「グランスタ東京」散策



改めて、グランスタ東京(新エリア)内に足を踏み入れると、エキナカ初登場の店や新業態のお店が次々目に飛び込んできます。



グランスタ東京内の通路の様子です。



グランスタ東京1階には『東京』がテーマの新しいおみやげ屋「TOKYO!!! トーキョーみっつ」がオープン。鉄道グッズ東京駅丸の内駅舎グッズも充実。



可愛い電車の形のペットボトル飲料も。



ハンカチ店「OLD-FASHIONED STORE TOKYO」では東京駅らしく電車柄の商品も目に付きました。



「toumei」では東京駅丸の内駅舎のコースターなどがありました。



老舗パティスリーメゾン「ラデュレ」。



グランスタ東京限定商品として『東京駅に到着したパリジェンヌ』を描いたサブレ缶がありました。



カステラの文明堂の新業態「nuevo by BUNMEIDO」ではココでしか買えない「トレインカステラ」も。



4個入りは可愛い電車型の箱にパッケージ。



仙台銘菓「萩の月」東京初の店舗が新業態「菓匠三全」として出店。『白い萩の月』がメインで販売されます。2020年8月のみ、従来の萩の月とのセットも数量限定販売。



京都のメーカー「美十」による新業態のラングドシャ専門店「MIYUKA」。



中華料理「南国酒家」の新業態「47china」は47都道府県の和の食材をふんだんに使用し、和風あるいはイタリアンのようなテイストも取り入れた新感覚の中華が楽しめます。



同店では銀座「木村屋総本店」とコラボした「黒烏龍あんぱん」も販売。



グランスタ東京内の柱には、どちらが丸の内側でどちらが八重洲側か分かるようなネオンが組み込まれていました。




「PIERRE HERMÉ PARIS」の新業態店「Made in ピエール・エルメ」は、野菜出汁など日本各地の生産者とコラボした食料品や雑貨が中心。



PIERRE HERMÉ PARIS のマカロンやショコラ、焼き菓子ギフト、デリやサンドイッチ、お弁当などもあります。



インテリアブランド、イデー(IDÉE)の新業態「IDÉE TOKYO」もオープンします。



水景をテーマとした個性的なお手洗い。



入口で個室の空き状況も分かります。



同じく2020年8月3日から本格運用が始まる案内アプリ「東京ステーションナビ」。広い東京駅の中で、自分の現在地から駅構内の行きたい目的地までルート案内でナビゲートしてくれます。また飲食店の混雑状況・整理番号発行や空ロッカー確認、一部トイレ個室空室状況の表示、お気に入り地点の登録などもできます。


オープンは2020年8月3日


食堂車風レストラン「STATION RESTAURANT THE CENTRAL ステーション レストラン ザ セントラル」を含め、グランスタ東京新店舗は2020年8月3日にオープンします。


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!