地下鉄の展示がいっぱい!

無料でいいの!?東京メトロ・AGCコラボ展が『鉄分』豊富すぎだった

  • 公開 2020.09.16
  • Posted by 桃子

東京駅にほど近い京橋で、東京メトロに関する企画展が行われています。しかもAGCというガラスメーカーがやっているとか。一体なぜ!?



気になっていた矢先、担当者さまにご案内していただけることになったので潜入してみたいと思います!

銀座線京橋駅を出た瞬間…



すごーい!これはテンション上がります。



引き込まれるように中に入ると、まずは消毒&検温です。



切符をカチカチする懐かしの改札と駅員さんがお出迎え!



右側を振り向くと…おおお!?



ざわつく心を落ち着かせながら、順に回ってみることにします。1フロアなので元気なお子様も見失うことはなさそうです。



銀座線と丸の内線をメインに、鉄道の歴史と今と未来…やはりガラス感が無いような!?



あ、なぞときがあります。正解するとオリジナル硬券プレゼント!絶対正解したいですね。ボールペンは感染症対策でそのまま頂けます。



おぉ…本物の車両みたいなリアルな模型!



ガラスのドアの向こうに、座席がある♬



連結部分まで細かい!線路の石(バラスト)までリアルなので、本物を撮ったみたいに見えませんか?



覗き込むと、中まで作り込まれている~



制服カッコイイ…間近でしげしげと見たことが無かったんですが、ネクタイのストライプ・シャツの柄・ボタンホールのアクセントカラーなど、細かいところまでパーツが凝っていて見飽きません。



「今年リニューアルした冬服は、まだ4月いっぱいしか使われていないんですよ。」と話すのは、今日案内して頂いている、AGC広報担当の伊東史栄さん。9月に一部展示品の入れ替えや配置換えがあったとのこと。



「本当は鞄も持って重さを感じたりしていただきたかったのですが、感染症対策で非接触展示なんです。」とのこと。

パネルで中身が解説されていますが、意外なモノが多かったです。



発車メロディってリモコン式なんですね!



あ、ちょっと前の銀座線のドアの上に付いてたものだ!



実際に使われていたという気象告知板は、年月を感じる風格があります。


隠れみどころは?



最初にチラッと見えて気になっていた丸ノ内線のお顔。フォトスポットになっています。これ、実物大だそうです!



ガラスは実際に車両の製造ラインで使われているガラスと同じものなんだそうです。曲面の複雑な形状のガラスを作れることが車両のデザインを進化させています。



本物ポイントはここです!メーカーのロゴが入っているとのこと。え…初めて知りました。これから車窓を見るときは、景色だけじゃなく窓のすみっこにも注目ですね。



フォトスポットで写真を撮る際は真ん中のドア部分のガラスの前に立つと中の人が綺麗に写ります。一番大きなガラスには秘密があるんです!



「このガラス、特殊なんですよ。ここ見てください!」ガラスをジーっと見ると…写真だとちょっと見辛いですが、波線がびっしり並んでいます。



これ何かといいますと、通電して曇り止め・雪を溶かすのだそうです。あからさまな黒い電熱線ではなく、全く普通の透明ガラスにしか見えません!進化ですね…。ぜひ会場でよ~く見てみてください。



さらにすごいガラスが隣にありました。ガラスがディスプレイになるというのです。左窓は全面、右窓は上半分に外の景色に重ねて画像が表示されています。



地下鉄の車窓に地上の景色を表示したり、外の景色と重ねて解説を情報表示したり…と、用途も色々。現在開発中の新技術でまだ実装されていませんが、未来の地下鉄の窓をイメージさせる展示です。ガラスの進化と車両の進化の関係がよくわかりました。



さて、無事に謎も解けたので、切符をいただけるのですが…



5種類のうち、なにがもらえるかは運次第。



銀座線1000系です!カラーの硬券です。日付を入れるかどうかはリクエストできます。「何度でも挑戦してくださいね!」と言っていただいたので、コンプリートも狙えますよ。


なぜガラスメーカーが鉄道展示?


外観からすっかり鉄道一色の展示なので、いったいどうしてなのかと伺いました。


広報の伊東史栄さんによれば『AGCは素材の会社なので、一般のユーザーさんに製品を実感していただくのが難しい。人々の生活に寄り添って支えていることを身近な地下鉄を通して知っていただけたらなと、今回の企画展示に至りました』とのことです。


ほぼ真ん中の「G10」が京橋駅


現在リニューアルが続いている銀座線、AGCのショールームがある京橋駅はちょうど銀座線の真ん中というご縁も。



京橋駅のホームの壁も、実はタイルではなくAGCの色ガラスだそうです。

帰りの銀座線では、確かに窓のすみっこにロゴをいくつも見つけました。展示を見た後は、電車の見方がちょっと変わった気がします。


企画展「東京メトロ・AGCコラボ展 チカテツxガラス=未来ヲツクル」は2020年11月28日(土)まで京橋駅4番出口地上に出て目の前にある「AGC Studio」1階で開催しています。これだけ楽しめて入場料は無料です。9月から毎週日・月曜/祝日は休館ですのでご注意を!


東京メトロ・AGCコラボ展 チカテツxガラス=未来ヲツクル公式ホームページ


記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!