開催したよ!

川崎市幸区2023年秋「鉄道でハグくむ幸(鉄ハグ)2023」レポート

  • 公開 2023.12.21
  • Posted by 矢野 ひろこ


2023年秋、今年もJR南武線鹿島田駅前で、川崎市幸区主催、鉄道新聞社企画協力の鉄道イベント「鉄道でハグくむ幸」(鉄ハグ)が開催されました!今回は子連れでイチ参加者として入場した地元スタッフ(6歳と3歳の子鉄母)が参加者目線でレポートします!


鹿島田駅に到着してビックリ!開場を待つ行列がズラリ。


外会場にはテントのお店とミニ新幹線の駅。


屋外ではお弁当やグッズなど鉄道関連の商品がたくさん売られています!


その中でもひときわ人気を集めていたのは…ミニ新幹線!!休む間もなく、お客さんを乗せて往復しています。


我が家の子ども達もきっぷを切ってもらって乗車しました!大人にとっては懐かしい切符きりの光景ですね~。そしてこの演出を取り入れてくれる鉄ハグの鉄道愛よ…!


「鉄ハグ」は屋外会場と、2階建プレハブの屋内会場があります。


屋内会場の1階では、さすが新鶴見機関区を擁する幸区、貨物列車のさまざまな現場が再現されていました。


今年度から飲食販売も!幸区内を走る電車をイメージした飲食も販売。


JR貨物コンテナ弁当は早々に完売!


おぉぉぉ、普段お目にかかれない貴重な現物の展示!


貨物電車は車に比べて地球に優しい運搬方法とのこと。隠れているエコレールマークちゃんを探すゲームに我が家の子鉄たちも挑戦!


生活のすぐ近くにあるたくさんのものが貨物電車で運ばれているんですねぇ。


パネル展示もあります!


2階ではワークショップのコーナーが大盛況!


我が家では描いた電車が画面の中で 走ってくれるワークに参加。電車がかけたらデータを取り込んでもらうと…画面の中の町を自分の電車が走ってくれます!「あ 、あそこにいるね」「あっちの道にいったよ~」なんて探しながら楽しみました!


残念ながら我が家はここで離れたのですが、会場にはまだまだ熱気があふれていました。


ミニ新幹線の線路沿いのテーブルでランチを楽しんでいる方、スタンプラリーに出発する方など、秋の気持ちいい一日を過ごしていらっしゃるように見えました。


4回目を迎えた鉄ハグはこれまでで一番の盛り上がり!こんなに鉄道好きな方や親子連れが鹿島田に来てくれたと思うと、地元スタッフとしてじ~んとしました。


幸区の鉄道スポットを沢山の方に楽しんでいただけたのではないでしょうか。これからも幸区と鉄道の明るい未来に向かって鉄ハグの旅は続きます!




2023/12/23(土)川崎のファミリーイベントに出展するよ~!


ワークショップイメージ


詳細はこちらをタップしてね→:https://tetsudo-shimbun.com/information/entry-3765.html

鉄ハグでも開催した、未就学児から楽しめるワークショップ「おさんぽ電車をつくろう」が、さらに足回りを強化して再登場!(予約不要/有料) さらにオリジナル電車グッズを販売!
日本子鉄協会のおともだちは、来場特典でこてきょんノートプレゼント♪
当日は、日本子鉄協会えきちょーもいるから、ぜひ遊びに来てね~!










記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ