大井川鐵道、元西武E31形電気機関車営業デビューへ 2018年度中めざす

  • 公開 2017.05.02

大井川鐵道はこのほど、大井川本線(金谷駅—千頭駅間)での西武E31形電気機関車の営業運転に向けた車両整備工事を開始したと発表した。



E31形電気機関車は、2010年9月に西武鉄道より導入し、現在まで展示車両及び構内入換作業用車両として使用していた。今後将来的にSL列車の補助機関車、また臨時列車等の牽引車両としての運用が予定されている。



原則としてカラーリングはクリーム色に朱色の帯、西武時代オリジナルのままで運用予定で、2018年度中の稼働開始を目指す。また同機関車稼働開始に伴う、現行電気機関車用途廃止は現在のところ予定していない。


リンク






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ