JR東海、「N700S」新幹線のシンボルマークを決定

  • 公開 2018.03.07

JR東海はこのほど、2020年度に営業投入を予定している東海道新幹線の新型車両「N700S」のシンボルマークを決定したと発表した。


「N700S」シンボルマーク(JR東海ニュースリリースより)

「N700S」シンボルマーク(JR東海ニュースリリースより)


N700Sの「S」の意味である「Supreme」のイメージを色と形状で表現。シンボルマークは奇数号車の2箇所(両側)、1編成(16両編成)あたり16箇所に配置する。また編成記号は「J」編成となる。


「N700S」新幹線については2018年3月20日から、確認試験車の走行試験を開始する予定となっている。シンボルマークのデザイン解説など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


JR東海ニュースリリース



新幹線「N700S」確認試験車の先頭車搬出作業を見てきました【レポート】(2018/02/17記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ