相鉄、JR直通用新型車両「12000系」を2018年度に1編成導入へ

  • 公開 2018.04.26

相鉄グループはこのほど、2018年度 鉄道・バス設備投資計画を発表した。


相鉄線 横浜駅に設置したホームドア(相鉄ニュースリリースより)


鉄道事業では全駅へのホームドア設置に向けた準備工事を進めるほか、2019年度下期に開業を予定している相鉄・JR直通線用の新型車両「12000系」(1編成10両)を導入する。また、車両機器や電気設備の更新等も行う。


投資計画の内容など、詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


リンク


相鉄ニュースリリース






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ