近鉄、新型名阪特急 80000系「ひのとり」2020年3月デビューへ

  • 公開 2019.08.30

近鉄はこのほど、新型名阪特急について名称やダイヤ・料金が決定したと発表した。


新型名阪特急 80000系「ひのとり」外観イメージ

新型名阪特急 80000系「ひのとり」外観イメージ


車両名称は「ひのとり」で車両形式は「80000系」。プレミアム車両は全席3列シート、レギュラー車両にもバックシェルを設置する。また1・6号車(プレミアム車両)にはコーヒーサーバーなどを設置した「カフェスポット」を、2・5号車には「ベンチスペース」を設ける。


「ひのとり」プレミアム車両イメージ

「ひのとり」プレミアム車両イメージ


運行開始日は2020年3月14日(土)。開始当初は6両編成3本で運行、2020年度中に全11編成を導入し、大阪難波駅・近鉄名古屋駅 毎時0分発ほか、停車駅の少ない名阪特急をすべて「ひのとり」で運行する予定。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


「ひのとり」レギュラー車両イメージ

「ひのとり」レギュラー車両イメージ


「ベンチスペース」「カフェスポット」イメージ


「ひのとり」外観イメージ

「ひのとり」外観イメージ



リンク


近鉄ニュースリリース


近鉄「ひのとり」特設ページ



+720円で乗れる!観光特急 「青のシンフォニー」【乗車記】(2017/02/24記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ