JR東日本・JR東海・JR西日本、各社ICエリアをまたぐ在来線定期券を発売へ

  • 公開 2019.09.19

JR東日本・JR東海・JR西日本はこのほど、3社で協力し在来線および新幹線におけるIC定期券のサービス向上を図ると発表した。


ICサービスエリアをまたがる在来線IC定期券の発売


TOICAのサービスエリアを熱海、国府津、米原の各駅まで拡大、各社のICサービスエリアをまたがる在来線定期券を新たに発売する。またこれまで磁気定期券のみだった新幹線定期券「FREX」「FREXパル」を交通系ICカードで発売するほか、在来線IC定期券による「新幹線乗車サービス」利用可能区間を拡大する。


新幹線定期券「FREX」「FREXパル」のIC化


サービス開始時期は2021年春。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。


在来線IC定期券による「新幹線乗車サービス」の利用可能区間拡大


リンク


JR東海ニュースリリース



Suicaがフリーきっぷに!「のんびりホリデーSuicaパス」を買ってみた(2019/09/01記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ