JR九州、観光列車「36ぷらす3」2020年秋デビューへ 787系ビュッフェ復活

  • 公開 2019.11.21

JR九州はこのほど、新たなD&S列車(観光列車)「36ぷらす3」(さんじゅうろく ぷらす さん)がデビューすると発表した。



九州の全ての県を巡る列車で、木曜日に博多駅を出発し、月曜日までの5日をかけて九州を巡り、各日単位で乗車可能。日中の時間帯に運行し、宿泊設備は備えない。

車両は787系電車(6両編成・全席グリーン)で定員は100名程度を予定、かつて営業していたビュッフェも復活する。JR券に昼食をセットしたランチプランと、ランチを伴わないきっぷのみの販売を検討している。



デビュー時期は2020年秋。年間45週程度の運転を予定している。詳細は同社ホームページ内リリースに掲載されている。




リンク


JR九州ニュースリリース



JR九州、黒い787系「36ぷらす3」の車両レイアウト発表(2019/12/20記事)



WEST EXPRESS銀河、京都~出雲市の夜行特急などとして5/8デビューへ(2019/11/20記事)






鉄道新聞 鉄道ニュースアカウン

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Twitter

鉄道ニュース@鉄道新聞 - Facebook




記事内の情報は全て掲載時点のものです。

  • 最新情報をいち早く入手!
  • 楽しい動画を発信中!
  • 今すぐ旅がしたくなる!


  • 鉄道新聞®トップページへ